スポーツ

滝沢愛弥(まなや)の出身中学や高校は?全国男子駅伝で22人抜き【炎の体育会TV】

Sponsored Link

2019年5月25日放送の『炎の体育会TV3時間SP』に高校生の滝沢愛弥(まなや)さんが出演されます。

滝沢愛弥(まなや)さんは全国男子駅伝大会で驚異の22人抜きをしたことがあり、将来を期待されている陸上選手です。

今回は、滝沢愛弥(まなや)さんの出身中学や高校とともに、22人抜きをした全国男子駅伝大会についても詳しく調査しました!

Sponsored Link

滝沢愛弥(まなや)の出身中学や高校は?

滝沢愛弥(まなや)の出身中学は

滝沢愛弥さんの出身中学校は栃木県の日光市立藤原中学校になります。

●住所
〒321-2522
栃木県日光市鬼怒川温泉大原790

日光市の鬼怒川温泉の近くの中学校ですね!

日光市は鬼怒川や山など自然が多く残っています。

滝沢愛弥さんは子供の頃から自然の中で遊び運動をたくさんしていのではないでしょうか。

滝沢愛弥(まなや)の高校は

滝沢愛弥さんは2019年4月で高校一年生になりました。

滝沢愛弥さんは佐野日本大学高等学校(佐野日大高校)に在籍しています。

佐野日大高校の陸上部はピンクのユニフォームを着用することは有名なようです。

佐野日本大学高等学校

住所
〒327-0192
栃木県佐野市石塚町2555番地

Sponsored Link

滝沢愛弥(まなや)が全国男子駅伝で22人抜きを達成!

2019年1月20日、広島県で全国都道府県男子駅伝が開催されました。

スタートからゴールまで7区に分かれており、滝沢選手は栃木県の代表として2区を任されました。

1区の樋口翔太選手から35位でバトンを渡されると、そこからなんと驚異の22人抜き

3キロを8分36秒で走りきる快挙です。

13位まで浮上して、3区の梶谷瑠哉選手にバトンを渡しました。

(栃木県の最終結果は25位)

高校生や大学生も一緒になって出場している駅伝大会で中学生が22人抜きをしたのですからびっくりですよね。

2区の区間賞はもちろんのこと、その大会で中学生の優秀選手に選出されました。

「あの中学生は誰??」と話題になりました。

あまりの成績に日光市の大嶋一生(かずお)市長から藤原中学に表敬訪問されるまでに。

この活躍をきっかけに滝沢選手は一気に有名になり、将来期待の陸上選手の一人になったのです。

Sponsored Link

まとめ

今回は、滝沢愛弥(まなや)さんの出身中学や高校と全国男子駅伝大会での成績について調査しました。

滝沢選手の出身中学は日光市の藤原中学校です。

高校については佐野日本大学高等学校(佐野日大高校)だと分かりました。

全国男子駅伝大会で一躍将来有望選手になった滝沢選手ですが、今後はオリンピック日本代表などになっていくのでしょうか。

今後の活躍にも期待が高まります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link