山口真帆がNGT48を卒業(脱退)する根拠。暴行事件で今後の出演(活動)はどうなるのか。

先日自身のツイッター上でファンに暴行を受けたことを告白したNGT48の山口真帆ですが、久しぶりにツイッターを再開しました。

再開に伴って、山口真帆がNGT48を卒業する可能性が高いのではないかと話題になっています。

山口真帆は先日の暴行事件の告白し、今度の出演(活動)はどうなるのでしょうか。

山口真帆のツイッターが再開


山口真帆が自身のツイッターで事件の真相を告白したのが2019年の1月7日と8日。

それ以降、ツイッターの更新は停止していました。

約1ヶ月ぶりにリツイートでツイッターの更新を再開しました。

リツイートの内容は先日の事件について、第三者委員会を設置するお知らせとその委員会の運営の仕方に対する批判です。

山口真帆がNGT48を卒業する根拠①


注目するべきはリツイートの内容ではなく、山口真帆のツイッターのプロフィールにNGT48の文字が一切なくなっているのです。

アイドルグループに属しており、その公式ツイッターであるので通常ではありえないことです。

公式ツイッターで所属グループ名を記載しない

NGT48には所属していない

NGT48を卒業(脱退)する

と見るのが普通ですよね。

山口真帆がNGT48を卒業する根拠②

またその他の卒業の根拠として、2月3日に「NGT48が正規メンバーの劇場公演を2月9日に再開する」と発表しました。

山口真帆はもちろんNGT48の正規メンバーですし、研究生に降格したとの発表もありませんでした。

ですが2月9日に劇場公演を再開する正規メンバーの中に山口真帆の名前はありませんでした。

(研究生の公演はすでに行われていますが、当然ながらそこにも山口真帆の名前はありません。)

このことから山口真帆がNGT48を卒業(脱退)する可能性が濃厚です。

山口真帆がNGT48を卒業(脱退)する根拠まとめ

山口真帆の今後の活動について、現在一切公表されていません。

上から箝口令が敷かれているのでしょう。

1月8日以降は山口真帆自身もどの媒体からも情報を発信していません。

ただ、NGT48に戻ったとしても他のメンバー、ファンのみなさん、山口真帆自身も以前のように明るく活動することは難しいように思います。

また、独立してアイドルグループを結成したとしても、同じ理由で難しいと思います。

山口真帆が安心して活動できる環境が整うことを願っています。