社会

勝海麻衣がツイ消し!鍵をかけた理由はパクツイ削除で証拠隠滅だった!

RAIZINでのライブアートイベントをきっかけに盗作疑惑が浮上し、炎上した勝海麻衣さんですが、ついに所属事務所のHPで謝罪文を掲載し、盗作であることを認めました。

謝罪文掲載後、勝海麻衣さんのツイッターが一時的に非公開になりました。

非公開にしている間、勝海麻衣さんのツイッター内でも同じ内容の謝罪文が掲載されました。

勝海麻衣さんはなぜツイッターに鍵をかけて非公開にしたのでしょうか。

勝海麻衣の所属事務所HPで謝罪文を掲載!

https://cruvahelahela.com/cat1/13031/

勝海麻衣さんが謝罪したのは猫将軍さんとその事務所に対してだけでした。

猫将軍さんの作品を盗作したことは認めていますが、勝海麻衣さんにはそれ以外の作品にも盗作疑惑があります。

しかし、謝罪文の中には猫将軍さん以外の盗作疑惑には一切触れられておりませんでした。

勝海麻衣がインスタアカウントを削除!

勝海麻衣さんはもともと、ツイッターアカウント1個、インスタグラムアカウント2個を持っていました。

しかし、謝罪文掲載と同じタイミングでどちらもアカウントも削除されてしまいました。

勝海麻衣さんには武蔵野美術大学の卒業制作にも盗作疑惑がかけられており、その作品で個展を開いたときの写真もインスタグラムに投稿されていましたが、現在はそれもすべて閲覧不可となっています。

勝海麻衣のツイッターが非公開に!理由はパクツイ削除(ツイ消し)だった!

所属事務所HPに謝罪文が掲載後、インスタグラムのアカウント削除されたわけですが、そのあと、勝海麻衣さんのツイッターに鍵がかけられ、非公開となりました。

ヘッダーの画像もプロフィール写真も一切削除されていました。

そして、非公開中にHPの謝罪文と同じ内容をツイッターで投稿しました。

非公開にして謝罪文掲載しても意味がないのではないか?と普通思いますよね。

ただ、勝海麻衣さんがツイッターのアカウントを非公開にした本当の理由は謝罪文掲載ではなく、過去のツイ消しだったのです。(パクツイ削除)


猫将軍さん以外の作品にも盗作疑惑がある勝海麻衣さん。

パクツイまで発覚しましたよね。


猫将軍さんに謝罪したとしても、勝海麻衣さんには余罪がたくさんあります。

今後それらを指摘されないために証拠隠滅のため、過去のツイートを消したのだと思われます。

盗作を認め、謝罪文を掲載したので、一応の一区切りはついたものの、やはりこれだけでは納得行かないという人も多いのではないでしょうか。

特にアートの業界で活躍する人々は、勝海麻衣さんに業界のイメージを下げられる形となり、間接的に不利益を被っているのではないでしょうか。

ネットの声

スポンサーリンク